想學到可以看懂日文期刊,要學到什麼階段?

有讀者來問我這個問題

想請問老師,因為在我的領域會使用到日文,如果想學到可以看懂日文期刊的地步,那該學習到什麼階段呢?

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-NKJ56_kokubankeshiwonageru-thumb-1000xauto-15354

 

因為我不知道他是什麼領域,所以我就找我的領域的期刊來做例子好了。香港日本語教育研究會的日本學刊 。

這篇文好像很恐佈對不? 要看懂以下這一篇文,到底要學到什麼程度???

「看懂」的意思是可以大致理解文章的意思。我先要做一個假設,就是他有無限的時間去查字典

粉紅色是一些必須要有文型知識才可以查到的字。

橙色是搞不懂也無礙理解的字。

トートロジー文とコピュラ文との関わりについて
――その意味構造に注目して――
Relationship between Tautology Sentence and Copula Sentence:
A Perspective of Semantic Structure

陳 訪澤/張 秀娟
澳門大学人文学院

要旨
従来の研究においては、トートロジー文を特殊なコピュラ文と位置付けて研究するものが多いが、コピュラ文と比べて、その特殊性はどこにあるか、両者はどのような関わりを持っているかなどについて、明確に答えたものはあまり見あたらない。本研究は西山(2003)の研究に基づいて、その意味構造に注目してトートロジー文「N は Ni
だ」とコピュラ文「A は B だ」の関わりについて考察した。その結果、トートロジー文とコピュラ文の関わりは、意味構造から、前者が後者の部分集合で、両者は措定文(N は type 指示)、倒置同定文(N は観念上指示)、定義文において接点がある、ということが分かった。

キーワード:
トートロジー文、コピュラ文、意味構造、関わり

1.はじめに
レトリックにおけるトートロジーは論理学で常に恒真命題2として扱われ、表面的には何の情報も伝えないが、日常会話や文学作品においてその裏にある語用論的意味を活かして頻繁に用いられている。トートロジーはさまざまな形式を持っているが3、本研究は主語と述語に同一の名詞句が登場する「N は Niだ」構文4のトートロジー名詞述
語文(以下、トートロジー文という)を考察の対象とし、それとコピュラ文との関わりを究明する。コピュラ文は形式上「A は B だ」構文と「B が A だ」構文の 2 種類に分けているが、「N は Niだ」構文との対応を考慮して、本研究の対象は「A は B だ」構文に限る。
従来の研究では、トートロジー文を特殊なコピュラ文と位置付けて研究するものが少なくないが、コピュラ文と比べて、その特殊性はどこにあるか、両者はどのような関わりを持っているという問題について明確に答えているものはほとんど見あたらない。本研究の目的は西山(2003)の研究に基づいて、意味構造からトートロジー文
とコピュラ文との関わり、つまり、トートロジー文とコピュラ文との対応関係について考察することである。西山(2003)の研究によれば、「AはBだ」構文のコピュラ文は意味構造から、措定文・倒置指定文・倒置同定文・倒置同一性文・定義文の5種類に分けられているしたがって意味構造から両者の関わりを究明するには、トートロジー
文の意味構造を明らかにしなければならない。本研究では、文学作品やドラマのセリフからトートロジー文の用例を集め、語用論における関連性理論の立場からトートロジー文における名詞句NとNiの指示性と意味構造を検討することによって、トートロジー文とコピュラ文との関わりを明らかにする


 

假定他有無限的時間和耐性查字典。又假定他用的課本是大家的日本語。他需要學到大約37 課才會學到受身形。又假定他是在坊間的學校學。又假定他大概以兩星期一課的進度(假定真多)

我看大概需要兩年左右吧。

至於用我們最常用的日能試基準來看的話,大概N3 至N2 左右:

N3

日常的な場面で使われる日本語をある程度理解することができる(可以理解日常生活的日語)

N2

日常的な場面で使われる日本語の理解に加え、より幅広い場面で使われる日本語をある程度理解することができる

(可以理解日常生活的日語,而且可以有一定程度理解更廣闊的領域)

 

N2 的學習時間大概是1100-1500小時左右。加油啊!

當然,找度身訂造的私人補習比較快。


在其他學校學過日文,但太少機會練習?
想度身訂造適合自己的課程?
請到 http://www.ari-sensei.com/about/ ‎ 了解詳情

或者使用Facebook Messenger:【在線解答】

在我的facebook 專頁按讚,就不會錯過我的更新了啊!